音楽制作

【ギリ古参になれる】毎日見てしまうオススメのYoutuber5選

みなさんは外出自粛期間をどのようにお過ごしですか?

勉学に励んでいる方も多いと思いますが、たまには息抜きも必要です。

そこで本記事では私が最近ハマっているYoutuberをご紹介し、頼まれてもいないのに読者の皆さんに活力を与えていこうと思います。

それでは参ります。

ベテランち

東大理科III類といえば日本の大学受験システムの中でもダントツの難関と言われています。

「ベテランち」はそんな日本のトップオブトップの環境にいるYotuberです。

灘高校から東大理IIIという絵に描いたような成功人生を歩んだ彼は、独特の話し方と、ユーモアの塊のようなワードセンスで斜に構えた視聴者を一瞬で虜にしてしまいます。

中でも「考え方が逆です」という決め台詞の前後は支離滅裂な思考で、その逆でもなんでも無い説明に笑いが漏れてしまいます。じわじわした笑いを届けてくれます。

他のお気に入りフレーズは「Official 仏 Buddism」や「灘の受験なんて親が子供を使ったポケモンバトル」です。

また、灘時代の変人エピソードも非常に面白いです。放校処分の今井くんや、高速道路にそばを投げるやつ(名前忘れた)など、魅力溢れる友人がたくさん出てきます。

阿波根あずさ

阿波根あずささんは2015年にミス沖縄を、2016年には泡盛の嬢王を勤めて現在はYotuberとしても活躍されています。

あずささんのチャンネルはベテランちの面白さとは別の、知的好奇心をくすぐる面白さがあります。

沖縄のディープな情報をわかりやすく紹介しているので、沖縄に住んでいる人が見ても新たな学びがたくさんあるでしょう。

あとは企画が専門的すぎる感があるので、暇つぶし程度に見られるものも増えるといいなと思いました。

節約アラサーフリーターまっちゃん

続いては、「貧乏生活をぶっ潰す」でおなじみのまっちゃんを紹介します。

彼はフリーターとしてバイトだけで貯金をためていくという生活を動画にしています。


初期の動画は札束を握って話をするので「なんか物々しいな」と思っていましたが、天然かつ人が良さそうな雰囲気が伝わってきて、彼の節約生活を応援したいと思うようになってしまいます。

コロナの影響でバイトをクビになったり、内見をせずに契約したアパートの向かいが絶賛工事中だったり、6畳の部屋なのにベンチプレスを買ってしまったりと、かなーり抜けているエピソードがたくさんあります。

貯金節約を頑張りたいという方は彼のチャンネルを見てください。いろんな意味で励まされます。

貯金節約法についても記事を書いていますので、合わせて参考にしてみてください。

1年半で200万円貯金を達成したコツ20選【20代前半の貯金術】社会人になったばかりの時は、毎月給料をもらえることに喜びを感じて、ついついお金を使い過ぎてしまうことがあると思います。 私は20代...
新卒社会人の自己投資|経済的自由を達成するためにやるべき10のこと この記事では経済的な豊かさや、心身の健康を目指す社会人の方が、日々のちょっとしたアクションでできる自己投資をご紹介してい...
【投資に回す資金がない?】所得が少なくてもコツコツ資産運用すべき理由 野村総合研究所の調査によると、20代で投資を経験したことがある人の割合は21.9%。 つまり約5人に1人という結果...

ユイの研究室

ユイの研究室はワンピースの考察動画を配信しているチャンネルです。

チャンネル登録者数がすでに18万人を超えているため、今から追い始めても古参とはいえないかもしれません…

最大の魅力はその考察の鋭さ。海賊に関する史実に精通しており、実際の歴史と照らし合わせて「こうなるんじゃないか」という予想を打ち出しています。

見落としがちなポイントも確実に拾っているので、本当に何度ももワンピースを読んでいるんだなとわかるクオリティです。

以前は原作を使ったグラフィックでしたが、今はトレースしたもの(?)で視覚情報を作っています。それでも他の考察チャンネルと比べて非常に分かりやすく、そのシーンを見たことの無い人にも優しい仕様になっています。

おうち麺TV. 

おうち麺TV. は自宅でスーパーハイクオリティなラーメンを作る動画です。

こちらも登録者数が21万人を超えているため、すでに高い人気を誇っているチャンネルです。

人気の理由の1つ目は、やはり本格的な調理技術でしょう。小野式の製麺機を使って麺から作り、数日寝かせたのちに調理に使用します。スープも鶏ガラや豚骨を煮込むところから実際に見られるので、ラーメン店を開業したい人はおうち麺TV. を見て実践すれば絶対にできます。

人気の理由2つ目は、青森弁の朴訥とした喋りでしょう。調理はスタイリッシュに、ナレーションは庶民的に。そのギャップがファンの心を魅了します。青森から上京して新宿の「凪」で食べた煮干しラーメンに衝撃を受け、ラーメン作りの道に入ったそうです。そのエピソードを知ってから私も凪へ行きました(笑)。太麺に合うキリッとした煮干しの旨味と辛味噌の相性が抜群で、新たなジャンルを開拓したなという印象でした。

ラーメン好きなら絶対楽しめます。夜中に見ると腹が減るので気をつけてください。

まとめ

今はジャンルを問わず、めちゃくちゃ面白いYoutubeチャンネルがあります。今回ご紹介した5つは完全に自分の趣味ですが、きっと皆さんも楽しめると思います。

もし気に入ったチャンネルがあればぜひコメントしてください。また、皆さんのオススメチャンネルも教えてください。それでは!