英語学習

【学習効率をUPさせる!】IELTSを勉強する仲間を見つけることの重要性

いぬ
いぬ
IELTSの勉強は孤独で長い戦いだよね…
あざらし
あざらし
そうなのじゃ。共に戦う仲間や、IELTSに勝利した者の言葉は大きな励みになるんじゃぞ。

本記事では長く険しいIELTS対策を少しでも楽しく変えられるように、仲間と勉強することの5つのメリットをご紹介します。

IELTSを友達と勉強することの5つの利点

友人と切磋琢磨して学習することは、学習効率を大きく改善することができます。

まずはそれらの利点を確認していきましょう。

自分の成長を実感できる

TOEICでは5点刻みで0から990まで幅があるので、小さな成長が目に見えてわかります。

一方、IELTSは各セクションが0.5点刻みでの評価になっているため、英語力の成長を感じることができず、スコアが上がる直前で諦めてしまう人があとを絶ちません

しかし、他の人と勉強することで、(無意識的にせよ)両者の英語力を比較することができます。

そうすることで

「思ったより自分の英語力が伸びている」

ということに気が付くかもしれません。

 

実際に筆者は自分の英語力に全く自信がありませんでしたが、一緒に勉強していた友達から

「スピーキングめっちゃ話せるじゃん」

「どうやったらライティングでそんないい文章書けるの」

「リーディングのスコアが高いね」

と言ってもらって随分と自信がつきました。

人に教えることで知識が身に付く

ポイントを人に教えようとすると、普段何気なく解いている解法を言語化し、それを説明する必要があります。

この一連の動作を経験すると、「最初になんとなくわかっていた状態」よりも理解度が格段に高まり記憶にもよく定着します。

誰かが困っているのを見かけたら、自分に教えるつもりで教えてあげましょう。

そうする事で教えた知識はずっとあなたのものとなります。

モチベーションを維持できる

IELTSの長い戦いに耐え抜くためには日々淡々と学習を行うことが求められます。

そのためには習慣化が最も大切ですが、次に大切なのが明確な動機です。

「なんのためにIELTSをクリアする必要があるのか」を意識し、それを口に出しましょう。

日頃から友人にそれを伝えてしまうのが良いでしょう。

そうすると自己暗示的に「自分ならできる」という気持ちになってきます。

また、友人が勉強を頑張っている姿をみると「それ以上にやってやろう」というモチベーションがわいてきます

お互いに刺激し合うことができるので、適度に友達と関わることは大切です。

情報交換ができる

友人と勉強することの4つ目のメリットは、有益な情報を共有できることです。

他の受験者が何に気をつけて解いているのかを知ることで、解法の幅が広がります。

また、エッセイなどでも対話によるやりとりで意見を錬ることによって、さらに説得力の高い展開ができるようになります。

 

筆者はIELTSが紙だけでなくコンピューターでも受けられると友人から知ったおかげで、その後のスコアアップにつながりました。

当たり前に思える情報でもなかなか表に出てこないものもあるので、友人と情報共有をして制度の変更点もいち早く知りましょう。

改善すべき点を指摘してもらえる

独学を長く続けると、自分の型が決まってしまい、それ以外の方法がなかなか思いつかなくなってしまいます。

ときどき友人にエッセイやスピーキングの動画を見てもらい、コメントをもらうことは思わぬ気づきに繋がることがあります。

筆者はエッセイを友人に見てもらうことがありましたが、自分では全く注目していなかった箇所を褒めてもらったり、改善すべき場所を教えてもらうことができたので非常に有益でした。

IELTS仲間を見つけるための3つの方法

IELTSを友人と勉強することの重要性がわかったところで、次は「どうやってIELTS仲間を見つけるか」に話を進めていきます。

Twitterを活用する

最も手軽な方法はTwitterを活用してみることでしょう。

IELTSの勉強を頑張っている方はIELTS関連のツイートが多かったり、「〜@IELTS」のようなアカウント名になっています。

まずはそういったユーザーとコミュニケーションをとってみましょう。

また、試験日と目標点を宣言してしまうのも有効です。

勉強せざるを得ない環境を作ることができるので、監視の目がほしい方にはおすすめです。

語学学校に通ってみる

次にオススメなのが語学学校で友人を見つけることです。

IELTSに特化した学校であれば、同じ年齢層の学習者を見つけることもできます。

筆者も語学学校で様々な人から刺激をもらいました。

その出会いは単なるIELTS合格以上の人間関係をもたらしてくれたので、行ってよかったなといまだに思います。

IELTSブログを運営している人にコンタクトをとってみる

IELTSブログの運営者さんとやりとりすることも有益な手段です。

IELTSに関する豊富な知識を持っている方ばかりなので、情報という観点ではピカイチです。

また、SNSでIELTSブログの運営者さんが、学習者さんたちとやりとりしている場面をみることもできるので、運営者さんを中心としたコミュニティにいる方々と関係性を構築することも可能です。

IELTS対策にはPlus One Pointがオススメ

これから初めてIELTSを受験する方や、一度受験したことがあるけど惨敗してしまったという方は、専門のスクールも視野に入れるべきです。

なぜなら、日本にはIELTSに関する情報が少ないから。

独学で勉強するには、情報量が少なく、正しい情報が得られない為、成果を出すのに時間が掛かります。

たとえば、海外の大学に進学するために、IELTSが必要な方は、大学受験の日にちもあるので、あまり時間を掛けていられませんよね。

時間を節約し、より確実に点数を取るためにも、プロに教えてもらうことが良いと言えるでしょう。

ですが、IELTSに特化したスクールというのは、あまり多くありません。

中には、TOEICや英検を教える傍らで、IELTSを教えているといったスクールもあります。

そんな中で、私がおすすめするスクールは「Plus One Point」

通常、IELTSやTOEICに特化したスクールというのは、会費が月に数十万円掛かりますが、Plus one pointでは、月に約65,000円からスタート出来ます。

また、他のスクールより料金が割安なのにも関わらず、講師全員がIELTSのハイスコア持ち。

IELTSに特化したスクールなので、ノウハウもバッチリです。

TOEICや英検のノウハウは、調べれば無数に出てきますが、IELTSの場合、多くは出てきません。

なので、正しいノウハウを手に入れるためにも、専門のスクールに通うことを視野に入れておいた方が良いのかもしれませんね。

今なら無料学習相談も受けられるので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

本記事の内容をおさらいします。

勉強仲間を見つけることの重要性

・IELTS仲間は重要!進んで情報提供すればいいことを教えてもらえる

・出来るだけ自分の成果物に対してコメントをもらう

・SNSを活用して交流の輪を広げる

筆者もTwitterを活用しています(@konan1285)。

もしよかったらSNSでもコメントお待ちしています。