働き方

ブログを50記事更新 -PVや改善点を報告-

サイト立ち上げから4ヶ月弱が経ちました。

今月はコロナで外出自粛になっていたことで時間が確保できたことや、友人らと毎日更新企画を行なったことによって、いつもより高頻度で更新ができています。

そのおかげで50記事に到達することができました。

キリの良いところまで来ましたので、これまでの活動を振り返ってみます。

概要

「British tea」

・英語学習法を主に発信

・2020年4月現在、サイト立ち上げから4ヶ月が経過

・記事数は約50

・4月は約2000PV

・開設からの累計は約5500PV

新規記事数 累積記事数 PV
2019年12月 10 10 774
2020年1月 8 18 1782
2020年2月 0 18 173
2020年3月 9 27 929
2020年4月(25日時点) 24 51 1697

 

評価できる点

まずは良かった点についてみていきましょう。

・IELTSについて自身の体験を元にした記事を書くことができた

・IELTSのキャンセル方法の記事が「IELTS キャンセル」や「IELTS 返金」というキーワードで検索上位を取ることができた

・徐々にTOEICや英語学習全般の記事へシフトしていき、網羅性の高い記事を書くことで訪問者に喜んでもらうことができた

・Mozでドメインパワーを調べたときに5まで伸びていた。良質な被リンクをいただいたのが大きい

改善すべき点

・2月は全く更新できなかった

・が、4月に連続投下していったら徐々にPVも伸び始めた

・SNS流入が多いので、更新頻度が上がれば自然とPVは伸びる

・Google アドセンスの審査に二度落ちた。30記事時点で一度申請し、50記事時点で2度目の申請をしたが「価値の低い広告枠コンテンツ」という名目でリジェクトされている。

Googleアドセンスの審査に向けて行なったこと

Google アドセンスのアクセプトに向けていくつかの修正を施しましたので、そちらについても記録しておきます。

1度目のリジェクト後

・お問い合わせフォームの設置

・プライバシーポリシーの設置

・プロフィールをサイドバーに設置

2度目のリジェクト後

・URLのパーマリンクが「サイト名/数字」という不適切な形になっていたので、全てアルファベットに置き換え、目で見て何の記事か認識できるようにした。多くのサイトで「パーマリンクの設定は必ず最初にやっておきましょう」と書いてあるにも関わらず、守れていなかったので非常に勿体無いことをしてしまいました。

・Google Search Consoleに登録 (やったつもりで出来ていませんでした)

・存在しないページの削除 (古いコンテンツの削除を参考に、「site: サイト名」で検索したときに表示される古いページを選び、検索結果に出てこないように依頼しました。)

・パンくずリストが記事下部にくる設定になっていたので、上部へ変更

・グローバルメニューの追加

先ほど3度目の申請を行なったので、審査の結果は追って記事にする予定です。

アドセンスに何度も落ちることも普通にあるそうで、試行錯誤をした方の記事を参考にすると、あとは次のような点を守ると良いそうです。

・アドセンスの審査はまずは機械が行なっているので、機械が視認しやすいようなサイトにする

・減点式なので5記事程度まで記事数を減らして、内容の濃いものだけで申請する

・PVは関係ない

今回の結果が再度のリジェクトであった場合には質の高い記事だけに絞って再申請しようと思います。

今後やっていきたいこと

まずはアドセンスの審査を通過することですね。

本来の目的は英語学習の楽しさを伝えることなので、アドセンスがクリアできればそちらに方向を戻していく予定です。

留学を予定していた多くの学生は、コロナの拡大によって対応に追われています。

少しずつですが、そういった方向けの奨学金や大学別の対応なども出始めていますので、情報をまとめて記事にしておきたいと思っています。

オンラインコースやテキストの無料公開の情報もシェアしていきます。

また、自宅待機を少しでも有意義に過ごすためのストレスマネジメントなどについても発信していく予定です。

今後も皆さんにとって役に立つ情報を発信できるよう努力します。

それでは!