貯金・節約

新卒社会人の自己投資|経済的自由を達成するためにやるべき10のこと

いぬ
いぬ
社会人として働くようになって、スキルアップや自己研鑽をしたいのだけど、どんなものに取り組むのがいいのかな?
あざらし
あざらし
それは良い心がけじゃ。
「金融リテラシー」「実務」「健康」の3つに分けて、オススメの自己投資を紹介するぞ。

この記事では経済的な豊かさや、心身の健康を目指す社会人の方が、日々のちょっとしたアクションでできる自己投資をご紹介していきます。

金融リテラシーを高める

最初に取り組みたいのがお金の勉強です。

多くの日本人は金融教育を受ける機会がないため、ライフプランニングが後手後手になってしまうことがあります。

豊かな人生を送るための設計図として、どのようにお金を稼ぎ、守り、使い、増やすのかをしっかりと理解することが大切です。

リベラルアーツ大学をチェック

金融リテラシーを高めるために最適な方法の1つが、「リベラルアーツ大学」というYouTubeチャンネルを観ることです。

このチャンネルでは貯金・節約だけでなく、税制や不動産、投資信託まで幅広い内容を取り扱っており、年齢層や業種に関係なく幅広い方におすすめできる内容ばかりです。

これらの情報が無料で手に入るというのは非常にありがたいと感じています。

実際に私もリベラルアーツ大学で紹介されていることを実践して、

  • 副業で年収60万円アップ
  • 節税により年間10万円以上を節約
  • 退去費用を10万円以上節約
  • 投資信託を始めたことで保有資産が右肩上がり

と、とてもポジティブな影響を受けています。

最近はアニメ式に表示が変わったこともあり、より直感的でわかりやすくなりました。

毎朝更新されるので、通勤時間などに毎日見るだけでもマインドセットが大きく変わっていきます。

 

無料で質の高い動画を公開できる背景には、案件収入やサロンからの収益があるのだと思います。

転職に関する動画では度々JACリクルートメントという企業の名前を出していますし、簿記の資格をおすすめする動画ではクレアールという企業が紹介されているので、そこからの紹介料があるのでしょう。

また、オンラインスクールというコミュニティは応援会員という形になっており、1000円、2000円、3000円、10000円から自分の出せる額を支払って加入します。

以前は無料のコミュニティだったので私も参加していましたが、チャットワークというコミュニケーションツールに慣れていなかったことや、既出の質問が繰り返されること、情報量が膨大すぎて、質の高い情報にアクセスできなかったことなどから、有料会員にはならずに退会しました。

あくまでも無料のYouTube動画がおすすめなので、有料サービスは興味があれば検討すれば良いと思います。。

ファイナンシャルプランナー3級を取ってみる

ライフプランニングの能力を定量的に測る資格として、ファイナンシャルプランナーがおすすめです。

中でもファイナンシャルプランナー3級は1ヶ月程度の勉強でも十分に合格が狙え、試験勉強を通して「家計管理」「教育資金」「住宅資金」「税制」「介護医療費」「年金」「保険」などの法律や助成制度を一通り理解することができます。

ルールを知っておけば、いざ手続きが必要になった時にも慌てることなく対応できるようになります。

私は25歳の時にこの資格を取得しました。

おかげで必要以上に高額な医療保険に加入することもありませんでしたし、この先の人生のどのタイミングでいくらお金が必要かを冷静に見極められるようになったので、将来への不安も大きく減りました。

ファイナンシャルプランナーは5月、9月、1月と一年に3回受験のチャンスがあり、全国で受けられるのでぜひ早めに申し込んでおきましょう。

積立NISAを始めてみる

資産形成の第一歩としておすすめしたいものが積立NISAになります。

積立NISAは金融庁が個人の資産形成を促すために設立した優遇税制です。

つまり、やらなければ損と言えるくらいお得なものなのです。

 

具体的には次のような特徴があります。

  • 金融庁がお墨付きを与えた優れた投資信託の中から選べるので安全性が高い
  • 少額(100円)から積立投資を始めることができる
  • 株式投資で得た利益には本来20%の税金がかかるが、積立NISAではこれが20年間非課税になる
  • 年間40万円までの枠内(月に換算すると最大33,333円)で積み立てることができる

 

現在は各証券会社の努力により手数料がかなり引き下げられていますし、簡単な操作で積立設定ができるため、投資初心者にはぴったりの制度です。

積立NISA利用者の30%程度が20代・30代であるように、若い人たちにも受け入れられています。

実際に開設口座数も2018年から2020年の間で3倍程度に増加しています。

 

私は米国株を中心に購入していますが、ポートフォリオにはヨーロッパ株を組み込むこともおすすめしています。

【積立NISA】欧州株投資のススメS&P500に連動した米国株インデックス投資が人気を集めており、読者の方の中にも実際に購入されている方も多いでしょう。 そ...

固定費を削減する

収入を伸ばすことは容易ではありませんが、支出を減らすことは誰もがすぐに実行できます。

そのための方法として固定費の削減があります。

固定費とは家賃やスマホ代のように毎月決まってかかる支出をさします。

固定費を小さくできると永続的な節約効果が期待できますし、そもそも額が大きいものが多いので、節約効果としては絶大です。

具体的なアクションは過去の記事にまとめてあります。

1年半で200万円貯金を達成したコツ20選【20代前半の貯金術】社会人になったばかりの時は、毎月給料をもらえることに喜びを感じて、ついついお金を使い過ぎてしまうことがあると思います。 私は20代...

その中から、社会人の方向けにいくつかピックアップしてみました。

  • 少しでも家賃の低いところへ引っ越す
  • スマホは3大キャリアではなく格安SIMを使う
  • 不要なサブスクリプションは解約する
  • 医療保険を見直す

これらを行うだけでも毎月5万円程度が節約できることもあるので、まずは固定費を抑えて浮いたお金を資産運用に活用していきましょう。

仕事に活かせるスキルを身につける

次にキャリアアップに繋がるアクションをご紹介します。

英語学習

ビジネスパーソンは英語力があったほうが良いでしょう。

直接英語を使う業務でなくても、英語力があることで海外と関わる案件に加わることができたり、「TOEIC 800点」のようなスコアが錯覚資産としてあなたの評価にポジティブに影響するからです。

また、海外メディアの質の高い情報にアクセスすることは、情報量を増やすという面においても非常に効果的なので、まずは海外のネットニュースが読めるくらいのレベルを目指すのが良いでしょう。

自身の成長を可視化するためにも定期的にTOEICのような試験を受けることをおすすめします。

日経新聞をチェック

国内の経済情報であれば日経新聞を読むのが良いでしょう。

現在ではオンライン版を使うのが最も手軽なので、空いた時間に新聞をチェックする時間を作ると、会話の引き出しが増えたり、社会の見方が変わるきっかけになってくれます。

学びの習慣を身につける

仕事に直接関わる内容の学びも大切です。

私は新卒の時にエクセルの関数計算を自宅で練習していたり、休日に競合他社の分析などをしていました。

業務に+αで必要になることは、その人の置かれている状況によって時事刻々と変化するので、まずはそのような勉強をする習慣を身につけておきましょう。

例えば、「平日の22時から23時は趣味の勉強タイム」というように時間と場所を固定してしまうのがいいかもしれません。

健康を維持する

健康な心身は充実感のある人生を送る上で欠かせません。

ついつい仕事に没頭してしまう方こそ、パフォーマンス最大化のために健康を意識しておくことが重要になります。

歯のクリーニングに定期的に行く

資産家が晩年になって後悔していることの1つに「歯を大切にしなかったこと」という項目がランクインするようです。

歯は一度失うと取り戻せないものなので、若いうちからメンテナンスには十分に配慮しておきましょう。

具体的には3ヶ月に1度くらいのペースで、定期検診やクリーニングにいくのが良いです。

クリーニングでは研磨をしてもらえるので、毎日コーヒーを飲む習慣がある人でも白い歯を維持することができます。

接客業に従事されている方であれば歯の印象一つで、全く違ったイメージを持たれることもあるので、自分では気づけない着色などを綺麗にしてもらう習慣付けが大切です。

ちなみに定期検診とクリーニングを合わせても、自己負担額は3000円~5000円とそこまで高くないのもありがたいですね。

体を動かす

適度な運動は生活にメリハリをもたらしてくれます。

中でもランニングやウォーキングなどのようなリズム運動は、脳の働きを落ち着け、集中力を高める効果があると言われています。

実際に私も、職場での強いストレスがありましたが、ジムに通っていたおかげでリフレッシュすることができ、なんとか苦難の時期を乗り越えることができました。

運動をしたおかげで適度な疲労感を得ることができ、夜もぐっすり寝られるようになりました。

体型で悩みがある方なども、ジムで体づくりをすることで大きな自身が得られるので非常におすすめです。

自炊の習慣をつける

最後は食習慣です。

栄養バランスの良い食事を自分で作れるようになれば、健康や節約においてとても大きな武器になります。

特に近頃は感染症のリスクを減らすために自炊能力が求められています。

お家時間を楽しく過ごすためにも、今まで作ったことのない料理にも挑戦してみてください。

まとめ

この記事では社会人が経済的自由を達成するために身につけるべき10の自己投資術をご紹介しました。

どれもすぐに始められるうえ、若いうちからやっておくことでその恩恵が何倍にもなる重要なことばかりです。

まだ取り入れていないものがあればぜひこの機会にやってみてください。